型番、製造番号がわからない

スマホ買取時に必要な物ってある?

スマホ買取時に必要な物ってある? ちょっと古くなってしまって今使うと動きが重いスマホ、解約してから一切触っていないスマホが家に眠っている方もいらっしゃいますね。
そんな時は買取専門店で買い取ってもらいましょう。
必要なものは個人の方であれば、売りたいスマホ本体・ご自身の運転免許証または健康保険証を持参するだけで買い取ってもらえます。
健康保険証の場合は別途、公共料金の領収書か請求書が必要になる事もありますので事前に店舗に確認しておくといいでしょう。
また、買い取ってもらう本体の購入時に付いていた付属品も全て持参しましょう。
これは買取り査定額が向上するポイントになります。
取扱説明書ひとつ欠けるだけで査定額が大幅ダウンする店舗もありますので、せっかく買い取ってもらうなら高く買い取ってもらいたいですよね。
箱も付いていれば尚良しです! スマホ買取時に必要な物を駆け足にご説明いたしました。
買い取ってもらい、新しい機種の購入代金に充てるのもいいかもしれませんね!

スマホ買取時に本人確認書類が必要なワケ

スマホ買取時に本人確認書類が必要なワケ スマホの買取をする際には、本人確認書類の提示が求められます。
そして、その場でコピーや免許証の番号を控えられます。
これは、古物営業法という法律によって義務付けられているため、必ず行われています。
そもそも法律においてこのような規定を設けている理由は、買取に盗難に遭った品物を持ち込む人もいるからです。
そして、盗難品の持ち込みが疑われた際には申告義務も有しています。
スマホ買取業者など、業として買取をして販売する事業者はもれなく古物商の届け出をしないといけないため、必ず本人確認をされることになります。
そのようなルールとなっているため、インターネットオークションで直接販売をする際には、特に身分確認を行いません。
本人確認書類として有効な物は、公的な機関が発行した物です。
代表的な物は免許証、保険証などです。
公的な機関が発行されていない物は偽造が容易であり、信頼性が担保されていないため、確認に用いられていません。